スポンサードリンク

宇田和志 広告するならPPC広告!他

広告するならPPC広告!

 

・広告と言えば、チラシか●●を思い浮かべる人がほとんど
・例えばピザのチラシ、食べたくない人によっては単なる●●
・チラシは費用対効果が非常に●●
・PPC広告は最強の●●手段
・GoogleAdwordsだと誰かが検索した時、●●の上か右か下にある広告がPPC広告
・特徴としては、その広告をクリックした時に始めて●●される
・もう1つの特徴としては、広告を申し込んでから、●●分後には広告が出せる
・設定が自由→例えば1日2000円と設定した場合は●●広告は表示されない
・WIN-WIN→検索する側も、広告を出す側も非常に●●が高い

 

サイドバーの並び順で迷う

 

・プロフィール→個人的には必要無いと思う。なぜなら●●ぐらいしか見られないから。メニュー内にプロフィールを埋め込んでいればいい
・最近の記事→これは絶対に必要→●●上に載せる。なぜなら2年前の記事に対してアクセスした方に、●●の記事を読んでもらうため
・カテゴリ→これも必要→読者にとって●●→カテゴリが無いと読者は●●情報にたどり着けない
・アーカイブ(月別)→これは不要。貴方がだれかのブログを見る際に1年前に何の記事を書いたかを●●を惹けますか?誰も見たい人はいないと思う
・カレンダー→これも不要。理由はアーカイブと同じ
・検索ボックス→これは最新の記事と同様に必要。お客様にとって●●ですぐに知りたい情報を検索できる
・コメント→不要

 

ブログ×キラーページで成約率UP

 

・キラーページとは1つの●●を販売する為に作成するページ
・上から下まで●●に文章を読ませる内容で、●●やリンクは無い
・キラーページがあると何がいいのか?格段に●●率が上がる
・単純に●●からみんなキラーページを作る
・当然ホームページとは別にキラーページを作る●●がある
・どうしても売りたい商品があるならば、キラーページを作成して、ホームページのサイドバーの●●に設置するば、必ず●●さんの目に留まる
・キラーページにさえ、読者を●●できればあとは買うか買わないかだけである

 

北斗の拳の台詞で学ぶネットビジネス講座 その102

「腐った枝は大木をもゆるがす!!」
リュウガが拳王の部下を仕留める時の台詞です。

 

大木というのは、ここではラオウという意味ですが、どこの世界にもトップはいるものです。
リュウガは、ラオウのためにゴミ掃除をしていた訳ですね。

 

ネットビジネスにもかつて、圧倒的スピードと実績を誇る人がいました。
今では再度ビジネスを失敗して、シンガポールで満喫しているようですが…。
では、この2015年の夏は誰が支配者なのでしょうか。
正直わかりません(笑)
1つだけ言えるのは、いくら楽に稼ぎたいと言っても、会社を作って従業員を雇うのは、ネットビジネスとしていかがな物かと思います。

 

私は、一人です。
なぜなら、全部自分の責任ですし、なにより好きな時間をそれなりに作れると思っているからです。
これが、はっきり言って社長として、多数の従業員を雇って、会社を大きくする事に意味があるのでしょうか?
お金ではないはずです。
自由を望んでいるはずです。
貴方が私と同じなら。

 

社長といっても従業員がいる限り、いろいろ制約がつきまといます。
どうしても、自分で難しいことは、別に外注すればいいだけです。
外注することにより、貴方に責任という雇っているという責任は発生しません。仕事に応じてお金を支払うだけです。

 

大木は永遠に続きません。
大木は叩かれます。
それで折れてしまっては、貴方の従業員にどんな責任をとることができるのでしょうか。

スポンサードリンク

アフィリエイトを始めたい貴方にオススメ!!絶対見てね!!

私も加入しているアフィリエイター必須のサービス!!それが『アフィリエイトフレンズ』!! 実はこのサービスやばいんです!!
これだけでも登録の価値あり!!
  • 完全無料で利用できる!!
  • 登録者数28000人突破!!
  • 一括で各ASPの報酬を確認できる!!
  • 各ASPが主催するセミナー動画も無料で閲覧できる(2018年現在約500本の動画が・・・)!!
  • 特別単価申請でアフィリエイトできる(普通のASPより高額な報酬でアフィリエイト活動できる!!
  • 通常登録できないクローズドASPに登録できる(例としてレントラックス・・・)!!
ここまで凄い内容で登録しないなんて。。。あり得なくないですか??
トップへ戻る