スポンサードリンク

宇田和志 商品説明はするな!ストーリーを語ろう!他

商品説明はするな!ストーリーを語ろう!

 

・何かを売ろうとするブログは●●説明のブログがほとんどである
・商品説明のブログで●●が上がる事はほとんど無い
・ストーリーを語れば読者の●●に残りやすい

 

記憶に残る文章とは「アイデアのちから」より

 

・なぜ記憶に焼き付くのか→●●(物語)だから
・単純明快で、●●性があり、具体的で、信頼性があり●●に訴えるストーリー
・ブログを書くにも、文章を書くにも絶対に●●は必要

 

ランディングページは深夜のTVショッピングが参考になる

 

・TVショッピングがどういった●●をしているのかを研究してみた
・TVショッピングは莫大な●●費を支払って、商品をセールスしている
・つまり売らなきゃ行けない
・最初に商品名と説明があり、●●の声がある
・その後にもっと突っ込んだ●●的な説明がある
・その後にさらに●●の声がある
・次に価格が表示されるが必ず少し●●
・ちょっと待ってください。今なら●●がつきます。
・おまけがついてさらに●●を下げる
・自分もこのやり方で●●が上がった
・皆さん真似して欲しい。そして一度●●点を変えてTVショッピングを見て欲しい

 

北斗の拳の台詞で学ぶネットビジネス講座 その96

「そしてこのラオウの名を天下に鳴り響かせてみせる!!」
北斗神拳の修行中に幼いラオウがトキにみせた決意です。

 

ネットビジネスにおいて、実はこの思考は私個人で考えると危険だと思っています。
確かに爆発的に稼ぐ事はできるかもしれません。
しかし、この状態になった人はすべからく失敗してきたからです。
ホリエモン。与沢翼さん…。
一番は確かに実績としては申し分無いですが、それだけリスクが高いと思っています。
それならば、目立たなくても例えば、2位を目指す事によって、売上は落ちますが、確実に他者からのリスクは激減します。

 

そして、一番になると、おそらく人は変わってしまうと思います。
確かに裕福になれば、少しは自慢や贅沢をしても構わないと思います。
でもそれを、例えばテレビに出て宣伝したり…。
それはやり過ぎです。必ず他者に潰されます。
下手すると殺されるかもしれません。

 

自分というブランドを売るのは、確かに大事だと思います。
でも、お客様が望んでいるのは、誰から買うかではなく、自分が成功できるか??この一点です。
自分が成功できるなら、誰からノウハウを買ってもいいんです。

 

つまり、貴方は影でいいんです。商品が独創的、素晴らしいものだったら、問題ありません。

 

あえて一番を目指すよりも、貴方の人生を豊かに過ごす事に重きをおきましょう。
下手に一番とかになると、確実貴方の自由はなくなりますよ…。

スポンサードリンク

アフィリエイトを始めたい貴方にオススメ!!絶対見てね!!

私も加入しているアフィリエイター必須のサービス!!それが『アフィリエイトフレンズ』!! 実はこのサービスやばいんです!!
これだけでも登録の価値あり!!
  • 完全無料で利用できる!!
  • 登録者数28000人突破!!
  • 一括で各ASPの報酬を確認できる!!
  • 各ASPが主催するセミナー動画も無料で閲覧できる(2018年現在約500本の動画が・・・)!!
  • 特別単価申請でアフィリエイトできる(普通のASPより高額な報酬でアフィリエイト活動できる!!
  • 通常登録できないクローズドASPに登録できる(例としてレントラックス・・・)!!
ここまで凄い内容で登録しないなんて。。。あり得なくないですか??
トップへ戻る